舌ブラシと酵素パワーで腸内環境を整えて美肌を手に入れる方法

毎日色んなスキンケアを頑張っているのにニキビや吹き出物がでてしまう。それは腸内環境の悪化が原因かもしれません。

腸内のコンディションと肌のコンディションは密接に関係しているので、肌の状態をあげるには腸内環境にも目を向けないといけません。

今回はそんな腸内環境アップのために行って欲しい新習慣

舌ブラシ + 酵素パワー

をご紹介していきますね。毎日10秒でできる新習慣なのでぜひ試してみてください。

腸内環境と肌の関係性

下痢や便秘など腸のコンディションが悪い時は、吹き出物がでるなど肌のコンディションが悪かったことが多くないですか?

腸内のコンディションが悪くなる原因は「悪玉菌の増加」というのは皆さんもうご存じだと思いますが、この悪玉菌の増加により、肌コンディションが悪くなる仕組みは、カラダの浄化作用にあります。

腸内の悪玉菌が増加することで、腸の中では有害物質が発生します。この有害物質を体外にだす際に、便秘下痢などの排泄機能不全になっていると、有害物質を体外にだすことが出来ずに、腸から吸収されてしまいます。

吸収された有害物質は汗や皮脂などと一緒に体外に排出されますが、これがオーバーワークになって炎症などを引き起こし肌荒れの原因となってしまうのです。

腸内環境を改善する方法

腸内環境をよくしていくためには色んなアプローチの方法があり、代表的なモノは以下になります。

  • 発酵食品を食べる
  • 食物繊維を食べる
  • 野菜を多めに食べる
  • 適度な運動をする
  • 水をしっかり飲む

健康に気をつけていらっしゃる方は結構取り組んでいる項目が多いと思うのですが、なかなか上記のことを毎日取り組むことは大変ですね。そんな方におすすめなのが、舌ブラシ酵素です。

毎日の習慣にするのには継続が大事ですが、継続するのに必要なことは「簡単で楽ちん」なことですね。それを実現出来て且つ効果の高い舌ブラシ酵素はホントにおすすめです。

舌ブラシの効果

ヒトは口から食べ物を食べて食道から胃や腸に送られていきますが、食べ物の入り口である口腔内の環境が悪いと腸内環境にも大きな影響を与えてしまいます。

口腔内には400~600種類以上の細菌が生息しているといわれていて、悪玉菌が2割、善玉菌が3割、日和見菌が5割の割合になっています。

口腔環境を維持するには日和見菌が悪玉菌様にならなことが大事で、その為には口腔内の悪玉菌をある程度お掃除してあげないといけません。

朝起きた時の口臭って気になりますよね。これは悪玉菌が増殖している証拠で、実はこの悪玉菌は睡眠中舌にたまっていることが多いです。

毎朝起きて直ぐにこの悪玉菌をお掃除してあげると、この悪い悪玉菌は腸にいかなくなってしまうので、毎朝舌ブラシをしてあげることが凄く有効になってくるのです。

よく歯ブラシをつかって舌の掃除をする方がいらっしゃいますが、歯ブラシでは舌の表面を傷づけてしまい、余計に悪玉菌が増える可能性があるので、専門の舌ブラシで優しく毎朝お掃除してみてください。

舌ブラシはたくさん種類があるので自分にあった舌ブラシを探してみてください。私のおすすめは刺激の少ない樹脂でできたものです。

>>舌ブラシランキングはこちら<<

https://navis-healthcare.com/wp-content/uploads/2020/06/ctt52_06.jpg
いわさき

金さん銀さんの長寿の秘訣は毎朝の舌ブラシというのが一時期有名になりましたね!

おすすめの酵素サプリ

酵素は腸内環境に良いと色んな酵素が話題になってきましたが、試してみても便通が改善しなかったような経験ないでしょうか。

私もいくつかの有名な酵素を試してみましたが、なかなか思うような効果が得られなかったのですが、新しい浸透技術を搭載したDDS SUPPLEMENT 酵素パワーペストだと、今までに実感出来なかった効果が実感できたのでイチ押しです!

DDS酵素パワーペースト

DDS SUPPLEMENT 酵素パワーペースト

16,500円(税込)

他の酵素に比べると少しお値段が高い感じですが、その分効果は期待できますね。

https://navis-healthcare.com/wp-content/uploads/2020/06/ctt52_06.jpg
いわさき

おすすめは、朝ごはんの代わりに毎朝1包飲んでいただくことです!

※ ドラッグデリバリーシステムの詳しい内容はこちらをご覧ください。

>>DDSとは?効果を最大発揮させる技術<< 

まとめ

美肌にまつわる腸の話はいかがだったでしょうか。吹き出物などの肌トラブルはカラダの内部から起こっているもので、どうしてもスキンケア商品だけですべてを改善するのは難しいというのが現状です。

腸内環境などのカラダの内部にもしっかりと目を向けて内外両面からのスキンケアを目指していきましょう。